痔の原因と種類の把握について

痔の原因と種類の把握について紹介します。

 

痔の痛みなどつらい時の悩みですが、男性の病気と思われていますが、実際は痔になる女性も多いようです。痔の原因で最も多いのは便通異常で、痔にならないには腸の健康が大事になります。

 

痔には大きく分けて3種類があります。
それぞれ

  1. 肛門が切れ出血してくる「切れ痔」
  2. 肛門のうっ血が原因で毛細血管に血が溜まる「イボ痔」
  3. 歯状線などのくぼみに便が入って化膿してしまう、「あな痔」

に分かれます。

 

ひどい便秘で硬い便を無理に出したら、肛門が切れたり域見過ぎうっ血など、痔は便通異常がもたらす生活習慣病なのです。痔になっても命に別状なく、病院で痔の治療するかどうかの目安は、生活の質が脅かされてると思うかどうかです。症状によりますが、生活習慣改善すると回復する見込みがあるのですが、痔は日ごろの生活習慣が重要なのです。

 

そして、繊維質が多い食事を摂り,水分を多くとる。朝は朝食を摂って、便意を感じればトイレに行けるよう、早く起床してください。ですが、出さなけれと思いつめないこと。

 

さらに運動とマッサージも便秘改善になり、マッサージはS字結腸に合わせ「の」の字にしましょう。

 

痔の原因を知れば、良い痔の治療ができます。

痔の原因になりやすいPC仕事とシャワー

痔の原因は現代病ともいえるような内容なんです。

 

近年テレビや雑誌等で特集が組まれるほど現代病の一つとされている痔ですがその原因について紹介していきます。

 

一つめにPC仕事をしている人が多くなったことが痔をわずらっている人が増えている原因と言われています。PCを扱っていると椅子に座っている時間がどうしても多くなるために、お尻の血流が悪くなるので痔になることがあるようです。

 

二つ目に痔の原因として当てはまるのが、シャワーを使っただけでお風呂に入らない人が以前よりも増えた為と言われています。痔はさっきのように血流が悪くなることで起こりますが、もし痔になってしまったとしてもひどくない場合はお尻を温めることで良くなることが多いと言われています。ですから本当は痔になった場合は、なおさら湯船でゆっくりと体を温めないといけないのです。

 

しかし最近ではお風呂に入らずに夏などは特に手軽なシャワーで済ませてしまう人も多いようですが、これでは痔の完治が遅くなるばかりでよくありません。たとえ面倒でもしっかりと湯船に入って体を温くして痔を治すことが大事です。

痔になる原因で綺麗な女性がなってしまうケース

痔になる原因で綺麗な女性がなってしまうケースでの解説です。

 

痔といえば、中年あたりのおじさんが困っているイメージがありませんか?でも、以外に痔は綺麗な女子に、とっても多い病気だそうです。

 

よくある話で、行きたい時にトイレに行けなくて、排便を我慢しちゃう事が習慣になってしまっている人は、おしりの近くまで来た便の先っぽが硬くなってしまって、排泄する際に肛門を傷つけちゃう切れ痔ですよね。多くの女子は経験があるんではないかと思います。

 

学校、会社内、もちろんデート中とか、なかなかトイレに行けなくてそんな状態になった方、多いと思います。

 

後は、最近少しテレビとかでも言われ始めてきていますが、おしりの洗いすぎが痔の原因になっていることを知ってビックリされている方も多いのでは。

 

おしりを頻回に洗浄する事により、肛門周囲の粘膜を守ってくれているいい菌がいなくなる事により、粘膜がカサカサになっておしりのトラブルの原因となっていることがものすごく多いそうです。

 

しっかり洗って綺麗にしてることが、実は痔の原因となっているなんて、ホントびっくりですよね。

痔の原因にはストレスもある

痔の主な原因の一つはストレスだと言われています。

 

ストレスとは言っても精神的なものも痔の原因となりますが、肉体的なストレスも痔の原因となります。肉体的なストレスの方が直接的な原因になりやすいです。肉体的なストレスというのは、重いものを持ったり、踏ん張ったりなど、体に負荷をかけるということです。

 

体に負荷をかけると次の日にはすぐに痔になってしまっていたりします。また、日頃の精神的なストレスが積み重なってきていて、そこに最後のひと押しとして肉体的な負荷がかかって、痔になることも多いようです。

 

ストレスと関係ない痔の原因としてはやはり加齢というのもあるでしょう。痔は若い人でもなる人はいますがほとんどが中高年から上の世代です。加齢によって体が弱っているところにさまざまなストレスがかかり、痔になってしまうのです。

 

食べ物で辛いものなどを食べても次の日に痔になってしまうという事もよくあるようです。これも若い人よりも年をとった人の方が起こる確率が高いです。

 

痔の原因

2016/09/09 18:34:09 |

自分の体質をよく知って痔と無縁な快便ライフを送りましょう。ここでは痔にかかりやすい人の特徴について紹介します。今回は皆様のおしりの事情、痔の原因であるとか、かかりやすい人の特徴について少しお話ししたいと思います。

 

いきなり本題ですが、あなたは快便ですか?マンガやゲームの世界で出てくるようなバナナうんちが出るよ。という方、おめでとうございます、あなたは痔になりにくいといえるでしょう。うさぎみたいなコロコロうんちしか出ない便秘の方、またはお腹が弱くて液体うんちばかりの軟便の方は、残念ながら今後痔になりやすいかもしれません。

 

自分の体質をよく知って快便ライフを送りたいと思いませんか。ちなみに私は痔とは無縁のとぐろうんちです。ヤッタネ。そんな私が痔について興味本位で調べた結果を皆様にお伝えしたいと思います。皆様、一口に痔といっても種類があるのはご存知ですか?実は痔にも種類がありまして、切れ痔、いぼ痔、痔ろうの3種類があり、それぞれ原因も違うんです。

 

まずは切れ痔。
痔と聞いてイメージするのはだいたいこれではないでしょうか。切れ痔はイメージ通り、固いうんちが肛門を通るときにピリッと裂けてしまってできる痔です。慢性的な便秘の方に多く、そうでなくとも経験した方は多いのではないでしょうか。

 

便秘の方はうんちが肛門を通る際の潤滑剤が少ないのと、うんち自体が固すぎて形を変えられないため、この切れ痔になりやすいです。お尻の中の水分が足りていないんですね。

 

次にいぼ痔。
これは肛門の内側が鬱血していぼのようなできものができる痔です。軟便の人に多く、また日本人に多い痔のタイプであるとも言われています。こちらはおしりの中の水分が多すぎてふやけちゃうのが原因なんですね。

 

最後に痔ろう。
これは比較的特殊な痔で、痔の患部が肛門の内側から外側に貫通して、言ってしまえば第二の肛門ができてしまう痔です。これは下痢をしすぎて細菌が肛門付近の嚢に溜まり、おしりの細胞を腐らせて穴を貫通させてしまう怖い痔です。

 

この痔は放置しておくと直腸癌の原因にもなりますので、おしりに2つ目の穴が空いている。という方は今すぐ病院に行きましょう。

 

さて、ここまで読んだ方はもうお分かりかと思いますが、痔の原因はずばり、便秘と軟便です。

 

ではどうして便秘や下痢になるのか?それは某CMでもお馴染みですが、原因は大腸の悪玉菌です。悪玉菌というか、悪玉菌と善玉菌のバランスが悪玉菌>>>善玉菌となっちゃっているんですね。なので乳酸菌や納豆菌など、食べ物から摂取できる善玉菌を迎え入れてあげましょう。

 

あとは水を飲む量が普段から少ないと便秘、多いと下痢になりやすいです。体質によっては牛乳でお腹を下しやすい人なんかもいますね。水溶性の食物繊維を取りすぎると便秘になりやすいとかもあります。

 

参考になりましたでしょうか?自分の体質をよく知って、痔の原因とさよならして快便ライフを送りたいですね。