自分の体質をよく知って痔と無縁な快便ライフを送ろう

自分の体質をよく知って痔と無縁な快便ライフを送ろう

自分の体質をよく知って痔と無縁な快便ライフを送りましょう。ここでは痔にかかりやすい人の特徴について紹介します。今回は皆様のおしりの事情、痔の原因であるとか、かかりやすい人の特徴について少しお話ししたいと思います。

 

いきなり本題ですが、あなたは快便ですか?マンガやゲームの世界で出てくるようなバナナうんちが出るよ。という方、おめでとうございます、あなたは痔になりにくいといえるでしょう。うさぎみたいなコロコロうんちしか出ない便秘の方、またはお腹が弱くて液体うんちばかりの軟便の方は、残念ながら今後痔になりやすいかもしれません。

 

自分の体質をよく知って快便ライフを送りたいと思いませんか。ちなみに私は痔とは無縁のとぐろうんちです。ヤッタネ。そんな私が痔について興味本位で調べた結果を皆様にお伝えしたいと思います。皆様、一口に痔といっても種類があるのはご存知ですか?実は痔にも種類がありまして、切れ痔、いぼ痔、痔ろうの3種類があり、それぞれ原因も違うんです。

 

まずは切れ痔。
痔と聞いてイメージするのはだいたいこれではないでしょうか。切れ痔はイメージ通り、固いうんちが肛門を通るときにピリッと裂けてしまってできる痔です。慢性的な便秘の方に多く、そうでなくとも経験した方は多いのではないでしょうか。

 

便秘の方はうんちが肛門を通る際の潤滑剤が少ないのと、うんち自体が固すぎて形を変えられないため、この切れ痔になりやすいです。お尻の中の水分が足りていないんですね。

 

次にいぼ痔。
これは肛門の内側が鬱血していぼのようなできものができる痔です。軟便の人に多く、また日本人に多い痔のタイプであるとも言われています。こちらはおしりの中の水分が多すぎてふやけちゃうのが原因なんですね。

 

最後に痔ろう。
これは比較的特殊な痔で、痔の患部が肛門の内側から外側に貫通して、言ってしまえば第二の肛門ができてしまう痔です。これは下痢をしすぎて細菌が肛門付近の嚢に溜まり、おしりの細胞を腐らせて穴を貫通させてしまう怖い痔です。

 

この痔は放置しておくと直腸癌の原因にもなりますので、おしりに2つ目の穴が空いている。という方は今すぐ病院に行きましょう。

 

さて、ここまで読んだ方はもうお分かりかと思いますが、痔の原因はずばり、便秘と軟便です。

 

ではどうして便秘や下痢になるのか?それは某CMでもお馴染みですが、原因は大腸の悪玉菌です。悪玉菌というか、悪玉菌と善玉菌のバランスが悪玉菌>>>善玉菌となっちゃっているんですね。なので乳酸菌や納豆菌など、食べ物から摂取できる善玉菌を迎え入れてあげましょう。

 

あとは水を飲む量が普段から少ないと便秘、多いと下痢になりやすいです。体質によっては牛乳でお腹を下しやすい人なんかもいますね。水溶性の食物繊維を取りすぎると便秘になりやすいとかもあります。

 

参考になりましたでしょうか?自分の体質をよく知って、痔の原因とさよならして快便ライフを送りたいですね。